「略奪された花嫁」29話のネタバレ・感想!

スポンサーリンク

LINEマンガの人気作品「略奪された花嫁」29話のネタバレ・感想です!

←前回今回次回→
28話29話30話

全話ネタバレ一覧はこちら

ちなみに、下記の記事は韓国語で「略奪された花嫁」を先読みできます

スポンサーリンク

「略奪された花嫁」29話のネタバレ・感想

前回は、ルシナがプカに助けを求めた所で終わりましたね

「監獄の鍵だ。入り口を守る兵士たちの事は俺がどうにかする。問題は監獄の門番だが、眠らせることもできるがそうなると俺は部屋から出られない」ギライはルシナに言った

「わかったわ!私が行く!」

、、、

ルシナとプカは炎の谷の前まで来た

「なんでお前が!?危険な目に遭ったらどうするつもり?」プカが言った

「アダー様を見殺しにするわけにはいかないわ」

「出会って間もないあばあさんのために命を懸けるって!?」

「アダー様のために行くんじゃない」

「つまり?」

真実を隠していたいたハカンが憎いけど、、、

「とにかく、厨房でピーナッツの蜂蜜漬けをもらってきたの。手伝ってくれたら毎日あげるわ!」

「チェッ、約束だよ?」

すると、炎の谷の前にいる兵士が眠り始めた

二人はその間に炎の谷へ入った

中を進んで行くと、大きな門番がいたが眠っていた

その先に、監獄に閉じ込められているアダー様を見つけた

ルシナは鍵を開け、アダー様を監獄から出したが、意識を失っていた

「丸一日炎の監獄へ監禁することがアダー様に下された公式的な罰だ。だからその一日さえ乗り越えられれば炎の谷から生きて出られる。しかし、気を付けなければならないのが、、、」そうギライは言っていた

ルシナはアダー様に治癒力を使った

「グルルルル」

門番が目を覚ましてしまった

ルシナは炎の谷へ行く前に、ギライから塩をもらっていたので、その塩をプカが門番に撒いた

しかし効果はあまりなく、プカが殴られてしまった

次は、ルシナを殴ろうとした

「タタタッ」

「ドンッ」

ルシナの目の前にハカンがいた、、、

以上、29話でした!

次回も楽しみですね!

新規登録キャンペーン実施中【Amebaマンガ】
\100冊まで40%OFFクーポン配布中/

←前回今回次回→
28話29話30話

全話ネタバレ一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました